» ツリー型タブ

ツリー型タブ 0.14.2014020901

Windows エクスプローラのフォルダツリーのように、Firefox のタブをツリー状に表示します。リンクから開かれたタブは自動的にツリーに追加されるので、タブのグループ関係が視覚的に分かります。ツリーは初期設定でコンテンツの左側に表示され、ネットブックのような縦幅の狭い画面を有効に活用することが可能です。

スクリーンショット

作者による説明

Windowsのエクスプローラのフォルダツリーのように、Firefoxのタブをツリー状に表示します。リンクなどから開かれたタブは自動的にツリーになります。タブのグループ関係が視覚的に分かるので、大量のタブを開きがちな人にお勧めです。

主な特長:

* タブのサブツリーを折りたたむことができます。(非常に多くのタブを開く場合に便利です)
* サブツリーを折りたたんだタブを閉じた場合、折りたたまれたサブツリー内のタブすべてを一度に閉じます。
* ツリーをウィンドウの右側に表示することもできます。
* 縦置きされたタブバーは、使わない時は自動的に隠すことができます。
* リンクやURL文字列をタブの間にドロップして、その位置に新しいタブを開けます。
* Session Manager( https://addons.mozilla.org/firefox/addon/2324 )のようなセッション管理系アドオンにおいて、セッション情報の一部としてツリーの状態も保存できます。
* タブの親子関係の変更や移動をドラッグ&ドロップで行えます。操作感としてはAdobe IllustratorやPhotoshopのレイヤツリーあたりに似ています。
* タブバーは上下左右好きな位置に置けます。上下に置く場合は横長のツリーとなります。
* 拡張機能の作者のために、すでに開かれているタブに子タブを開くためのAPIを備えています。( http://piro.sakura.ne.jp/xul/_treestyletab.html#api も参照してください)

この拡張機能は、タブブラウザ拡張( http://piro.sakura.ne.jp/xul/tabextensions/ )の機能をFirefox 2向けに再実装する試みの一環として開発しています。マルチプルタブハンドラ( https://addons.mozilla.org/firefox/addon/4838 )や情報化タブ( https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4930 )と併用すると、TBEのタブツリーモードに近い感じになります。

ツリー型タブが自動的にタブのツリーを構築する事を望まない場合は、about:configで「extensions.treestyletab.autoAttachNewTabsAsChildren」を無効にしてください。この場合、手動で(例えばタブのドラッグ&ドロップなどで)タブを作らない限りは、ツリーは自動的には形成されないようになります。

類似のアドオン:
Pano (Panoramaベースで、サイドバー内にタブのツリーを表示) https://addons.mozilla.org/firefox/addon/pano/
Tab Utilities (タブバーの縦置きとタブのグループ化機能を含む、タブブラウズ機能のオールインワン型アドオン) https://addons.mozilla.org/firefox/addon/tab-utilities/
Tab Kit(タブのツリー表示機能を含む、タブブラウズ機能のオールインワン型アドオン)https://addons.mozilla.org/firefox/addon/5447/
Vertical Tabs(ツリー型タブ+マルチプルタブハンドラの代替) https://addons.mozilla.org/firefox/addon/108862/

---------------------------------------

ツリー型タブは、開発者向けの公開APIを提供しています。これを使うと以下のようなことができます。

* 現在閲覧中のページに関連した情報を「子タブ」で開く。
* ツリー構造に基づいてタブを取得する。(親タブ、子タブの配列、前後の兄弟タブなど)
* ツリーを開閉する。
* ツリーの開閉を監視する

詳しくは以下をご覧下さい: http://piro.sakura.ne.jp/xul/_treestyletab.html#api